任意売却案内

住宅ローンの返済でお困りの方!
銀行や公庫から督促を受けている方!
競売の申し立てをされてしまった方!

競売よりも有利に新生活をスタートできる、

任意売却で解決できます。

 

無理にローンを支払い続ける必要はありません。

 

あなたの代わりに、銀行や公庫と交渉します。

引越代を確保することも、交渉によっては可能。

売却後も住み続けられる場合もあります。

近隣に事情を知られずに売却できます。

必要に応じて、弁護士や司法書士などの法律の

専門家がサポートします。

小冊子無料プレゼント
《《今ならまだ間に合います!任意売却のプロが徹底サポートします!》》

対応エリア【徳島市・鳴門市・小松島市・阿南市・板野郡】

当社は、「全国ネットでお客様から相談だけを受けて、あとはその地域の他業者を紹介する」というような営業は一切しておりません。

徳島の任意売却は猪本不動産にお任せ下さい。当社がお客様からご相談を受けてから、お客様が安心して新生活を始められるまでの、最初から最後まで、責任をもって対応させていただきます。

当社スタッフと共にお客様をサポートする 顧問の専門家のご紹介

猪本不動産代表

提携司法書士
吉田司法書士事務所
司法書士 吉田義則

当事務所は「徳島の身近な法律家」として誰もが安心して依頼・相談をすることができる事務所を目指しております。どのようなご依頼にも真摯に取り組み、依頼者にとって最良の結果が得られるよう努力を続けてまいります。

提携不動産鑑定士
富永不動産鑑定事務所
不動産鑑定士 富永 守

当事務所は、不動産を売買・交換するとき公正中立な適正な価格を判断します。
幅広く経験して培ってきた鑑定評価の実務経験と綿密な調査を通し、お客様のご依頼目的等多様なニーズに対応した不動産の鑑定評価を的確かつ誠実に致します。

お客様が安心して新生活をはじめられるまで、私たちが責任をもって対応させていただきます。

必要に応じて、顧問の専門家の無料相談が受けられます!

 

徳島県の任意売却プロフェッショナル
猪本不動産有限会社
徳島県徳島市助任本町3丁目35番地
TEL:088-654-3297/FAX:088-655-0865
徳島県知事免許 徳島(8)第2015号

弊社にご依頼頂くメリット②

競売のデメリット

  • 転売目的の業者が落札するので、市場価格よりも大幅に安い価格でしか売却できない。

  • 残債がたくさん残ってしまう。

  • 強制的に退去を迫られ、引越代なども出ない。

  • 競売の入札業者が物件調査のため、近隣に聞き込みなどを行う場合もあるため、ローン滞納などの事情を近所に知られてしまう。

任意売却のメリット

  • 一般の物件として売り出すので、市場価格と同等の価格で売却できる。

  • 残債を少しでも減らすことができる。

  • 交渉次第で引越代なども確保できる場合が多い

  • 自らの意思で普通の物件として売却するので、ローン滞納などの事情を近所に知られずに売却することができる。

心機一転、新生活をスタートさせるには、
地域密着の責任対応

徳島市・鳴門市・小松島市・阿南市・板野郡近郊限定営業の地域密着の専門店だから、最初から最後まで一貫して、当社スタッフが責任をもって対応いたします。

全国ネットの任売業者のように、お客様からご相談だけを受けて、その後の対応は地域の不動産業者に一任するというようなことは一切いたしません。

まずはじっくりとお話を伺います

  まずは十分に時間を取って、じっくりとお客様のお話しをお伺いします。  今の状況に至るまでの経緯、これからの不安なことやご希望など、お客様のお話しをじっくりと全て伺ってから、お客様にとって、ベストと思われる解決策をご提案させていただきます。

必要に応じて専門家の無料相談

住宅ローン以外の借金問題や保証人との関係など、多くの複雑な問題が絡み合って、一筋縄では解決できないケースもあります。

そのような場合は必要に応じて、当社の顧問弁護士や認定司法書士などの法律の専門家の無料相談を受けることができます。

弁護士などの専門家への相談が初めての方でも、リラックスして安心してご相談いただけます。

住宅ローンの滞納から競売までの流れ
1.住宅ローンの滞納(1~2ヶ月) 催促の電話や催促状が届く
2.住宅ローンの滞納(3ヶ月) 指定期間までに支払わなければ、 期限の利益を失う旨の最終通告が届く
3.期限の利益の喪失通知 一括請求を請求され、それに応じなければ、 競売へと手続きが進む
4.競売開始決定通知 ここから先は、競売が先か、任売が先かの 競争となり、時間的に余裕がありません。
5.裁判所から調査がくる ※一日でも早くご相談ください。
6.期間入札の通知 任意売却が可能なのは、 ここまでです。